お問い合わせ   アクセス   サイトマップ


陶芸ギャラリーの紹介ギャラリー商品器の制作風景引出物・器などの注文制作企画展のお知らせ六鵬窯スタッフ紹介


引出物30%OFF!


期間
5月31日(日)まで









六鵬印
陶ってなんだろう?

「土」を「灬」炎であぶり、焼くという原始からの営み。
「陶」は手で「勹」つつみながら作る。だからあたたかく、
人の心を惹きつける。
こんなごくあたり前のものづくりの原点を、六鵬窯は大切にしている。

土を求め、山々をめぐる。
土を掘り、練りあげ、陶土を作る。
野辺の石を砕き、粉にする。
木を燃やし、灰をとる。
その粉と灰をまぜ、元釉をつくる。

陶の形象はおのずと自然の中に刻まれ、ただ在る。
われわれものづくりの手は、それを「掘り起こす」だけなのだ。

この工房は、陶芸の原点をもっと探ろうとしている。
もっと「土」と「火」の“美”を知りたいのだ。

                         Roppo

六鵬窯は、陶工 田村六鵬(Roppo)が1982年に信州で開窯。その後、1991年に山梨へ移り、2001年陶土を求めて、現在地に築窯する。
地元でとれる陶土や岩石、樹木の灰などを用いて六鵬窯独自の陶器を制作している。


田村六鵬作品


山梨の旅の思い出に、窯元で陶芸作品を作ってみませんか!

山梨のやきものを楽しみながら、自然の空気を満喫しよう!
六鵬窯では陶芸体験教室がお楽しみいただけます。
近くの農園では、桃やぶどうなどの果物狩りができ、ほったらかし温泉などの日帰り温泉もたくさんあります。笛吹川フルーツ公園すぐ近く。河口湖、昇仙峡へは車で約40分、甲府市街地まで25分。県下で最も大きな陶芸体験工房です。

陶芸体験ホームページへ


陶芸ギャラリーRoppo 六鵬窯 山梨県山梨市矢坪1669-79 TEL 0553-23-3932
©2011 陶芸ギャラリーRoppo 六鵬窯| All rights reserve